琉球文化を感じたい人向け!のんびり沖縄旅行のススメ!

admin   2015年8月23日   琉球文化を感じたい人向け!のんびり沖縄旅行のススメ! はコメントを受け付けていません。

【アーティスティックに】工芸品作りを体験!

まずはライトなところから。沖縄に来て魅力的な”モノ”を買うことはあっても、”モノ”をつくる体験をしたことがある人は少ないのでは?琉球漆器に琉球ガラス、焼物、紅型、織物、ウージ染め。沖縄には沢山の工芸品があります。南部で大体の工芸が体験可能ですが、北部中部も色々な施設が実施しているので、宿泊施設に近い場所を選ぶのもいいかも。ただし、事前予約が必要なところが殆どです。電話だけではなくネット予約を受け付けているところもあるので、事前に検索エンジンにかけて調べてみましょう。

【文化人の気分!】芸能を見てみる!

沖縄には組踊という伝統芸能があります。女・若い男・偉い男など役の立場で歌い方・仕草が違ったり、着物や髪形が物珍しかったり、ちょっと見ただけで楽しめる要素もあるのですが、如何せんこの”組踊”、伝統的なものは首里方言で演じられています。事前にあらすじを確認してから観劇することをおススメします。また、伝統組踊以外にも少し時代がくだった”沖縄芝居”や”現代版組踊”などがあります。各劇場の上演予定によりますが、どれも「沖縄」を感じること間違いなしです。当然、突然劇場に行っても上演日じゃないこともあるので、滞在日に沖縄の劇場で何がやっているか、事前にちゃんと確認することが必須です。

【マニア向け!?】民俗行事を見てみる!

これはかなりマニアックな猛者向けかもしれません。事前調査が必須です。昔は集落行事は集落民のみで行い、外の人間はあまり歓迎されなかったのですが、最近は沖縄の観光地化や行事の形骸化もあって、祭りや大勢の人が集まる行事ではとやかく言われることはありません。一年に沢山の行事がありますが、一番のおススメは綱引きです。前座として棒術や獅子踊りが披露されたり激しく争ったり、行われる場所により違いがあります。さきほど紹介した伝統工芸や芸能は王都・首里寄りの文化ですが、綱引きには沖縄民衆の文化をみることができます。最近では、市町村レベルでツアーを開催しているところもあるので、沖縄をもっと深く見たい!という人は要チェックです。集落の人に許可をとって綱引きに参加する時には、翌日の筋肉痛を覚悟してくださいね。

沖縄旅行を格安で実現することを望んでいるなら、旅行会社のプランを比較しましょう。希望の価格から検索する方法もあります。