スキーの楽しみ方は出発前に決まりますーその3選

admin   2015年11月23日   スキーの楽しみ方は出発前に決まりますーその3選 はコメントを受け付けていません。

スキー場の選定は慎重に行うこと

スキー場に到着したら雪積が少なくて滑ることができない、また猛吹雪でゲレンデが閉鎖していたとあっては折角のスキー旅行は台無しになってしまいます。カレンダーと睨めっこをしながら、スキー場の雪積確認と天気予報を最低限調べておくことです。そうして、同行するメンバーにスキーではなくスノボで滑る人がおれば、スノボが可能かどうかもチェックしなければなりません。スキー場によっては、スノボ禁止というところがあるのです。

スキー用具を持参するかどうするか

自家用車でスキー場まで行くのであれば、車に積んでいけばよいのですが、バスや飛行機となれば多くは持つことができません。現地で借りるものと、持参するものを一覧を作って分類をすることをおすすめします。スキー場は、冬山登山と同じだと思うことです。楽しいハズのスキー旅行が準備不足のために山頂で悲惨な思いになるのです。現地でレンタルできるとは言って、すべてが借りられるものではありません。下着や靴下、グローブなどは複数用意するだけで楽しい旅行になるのです。

日程は余裕を持つことが大切

スキーツアーのスケジュールは余裕をもって立てることです。日常生活でスキーを滑るということはありません。いくら毎年ツアーに出かけている人であっても、体力の消耗は大きいのです。特に日帰りを自家用車で運転をするとなれば、現地で滑る時間は2~3時間と考えることです。山頂と下界との気温差は30を超えるところもあります。スキーは全身の筋肉を使うために一本の滑走で下りると、気温の格差も含めて体力が衰退しているのです。車の温風で身体を温めると一気に疲れが出てきます。

スキーツアーでは、往復の交通費やリフト料金などがセットになっている他、スキー板やウェアなどのレンタルにも対応しているため、気軽に参加することができます。